物件購入手順

英国で物件を買うにあたって特に非居住者はどこからスタートしていいのかわからないと思いますが、まずはじめに購入の手順を簡単に説明させていただきたいと思います。物件選定、エリア、不動産会社をどのように探すかについては、本ページ下にある「関連記事」も併せてご覧ください。



① 物件を探す

一般的に英国では、売買をする際に買う側と売る側双方にソリシター(弁護士)をたてて、進めていくため、ある程度の不動産会社の担当者が頼りなかったり、不動産会社の評判については、そこまでナーバスになる必要はありません。賃貸と違い、購入後の不動産会社との関係は継続しないことも多いので、売買担当者も継続的な付き合いを前提にはしていません。また、売り手市場・貸して市場のロンドンなどでは、特に現地のエージェントは買う人や借りる人に対しての対応は雑なところがありますが、これは無理に一人の買い手に拘らなくても売れてしまう事が多いから日本のように特別扱いはしてくれません。不動産会社がどのような性質であるかについては、別の「不動産会社の立ち位置を理解しよう」記事をご覧ください。
さて、英国には物件検索にほとんどの不動産会社が物件を投稿するポータルサイトというのがあります。その中でも圧倒的に知られているのが下記の3つのサイトです。大手不動産会社から個人経営の小さな会社までほとんどの不動産会社が物件を下記のサイトに掲載しています。

Right Move: http://www.rightmove.co.uk/
Zoopla: https://www.zoopla.co.uk/
Onthemarket.com: https://www.onthemarket.com/

不動産会社に行って物件を直接紹介してもらうのもいいのですが、それぞれの不動産会社で取り扱っている物件は異なりますので上記のようなサイトでも並行して探す事をおすすめします。

② 物件内覧・申し込み(オファー)

気になる物件がみつかったら、物件を取り扱っている不動産会社に連絡し、物件を実際に見に行きましょう。物件が気に入ったらその物件に申し込み(オファー)を入れます。オファーは、基本的に価格等の条件面をこちらから提示する形になります。例えば8000万円で掲載されている物件を7500万円であれば購入するという意思を提示します。それをもって不動産会社は売主と価格交渉をしてくれます。不動産会社はコミッションベースの仕事になりますので、その時々の需要・売主の感触・担当営業の成績によって交渉してくれる姿勢が若干事なってくると思いますので、あまり無理な交渉は面倒臭がられたりして相手にされませんので、適度に面倒な客だと思われない事が重要です。オファーの段階では、何も費用が発生しませんので、とにかくこれだと思ったら、迷わずオファーを出し、オファーが受諾されるまでの間に最終決定をすればいいと思います。(あまりにも筋が通っていないオファーの取り下げはしないよう気を付けましょう。不動産会社の人にも冷やかしだと思われ、以後いい物件紹介をしてくれなくなる恐れがあります)

 

③ オファーが受諾されたら売買契約の準備 (Conveyancing)

オファーを出し、交渉などが成立しましたら、売買契約の準備に入ります。この時点で始めて物件の査定・調査料が発生します。この時点でキャンセルしてしまいますと20-30万円の査定・調査・準備料が戻ってきません。このすべての物件の調査・準備工程の事をコンベイヤンシング(Conveyancing)と呼びます。具体的にはSurveyorという不動産鑑定士が価格調査と物件自体の調査レポートを作成してくれます。また、この段階でもソリシターによる書類の取り寄せ・確認・作成がされます。こちらの工程は通常2-3か月かかる事が一般的ですが、新築やキャッシュバイヤーであれば、多少早くなることもありますが、あまり期待しすぎない方がいいと思います。

④ 売買契約(Exchange Contract)

コンベイヤンシングが終了し、物件に問題がない事が確認されますと売買契約書が作成され、売主と買主が売買契約を結びます。この段階で物件価格の10%程度を支払う事になります。

 

⑤ 引き渡し(Completion)

売買契約に記載の引き渡し日に残りの物件価格を支払い、物件の引き渡しがされます。その際、ソリシターが物件購入の際に支払う必要がある印紙税(Stamp Duty Land Tax)を税務局に支払ってくれます。また、不動産登記(Land Registry) もソリシターが登録をしてくれます。

 

関連記事

印紙税(SDLT: Stamp Duty Land Tax

不動産会社選び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です