マーケットアップデート:2018年春

早いもので2018年の既に第一四半期が終了した。日本は例年より一足早く桜も咲き春全開のこの時期ではありますが、まだまだイギリスは毎日寒い日が続いている。今週末(3月30日)、英国はイースター休暇で4連休。先週からサマータ 続きを読む…

ロンドン 不動産価格の推移

ブレグジットなどの先行きの不透明感がまだ残る英国ではあるが、ここ最近の不動産価格はどのような動きを示しているのか、検証してみたい。 ロンドンの不動産は3つのエリア分けて考える事が重要 ロンドンの不動産を考える上で色々な指 続きを読む…

Prime Central London (PCL) の不動産は別格!世界一の投資先!

英国で不動産投資する際にやはりどこよりも魅力的なのはロンドンではないか。リーマンショックの後もいち早く価格を戻し、その後は金を買うかロンドンに不動産を買うかとも言われたほどで、近年の株式市場が高騰するまでは、safe h 続きを読む…

物件の所有権の種類 Freehold ・ Leaseholdとは

英国の物件の所有権の種類には基本的にFREEHOLDとLEASEHOLDという形態がある。 Freeholdというのは、建物全体の完全な所有権を意味するので、一般的に一軒屋などはこの類になる。Freeholdの所有権を持 続きを読む…

購入 vs 賃貸

日本でも物件を買うか、賃貸を継続するか悩まれている人はたくさんいる。そんな中いつもテーマにあがるのが、「買うvs賃貸」ではないだろうか。では、英国ではどうかについて検証してみたい。英国国内に家族がいたり、子供を英国の大学 続きを読む…

現地の人はこうやってProperty Ladderを登る(投資例)

英国の不動産関連の記事やニュースにProperty Ladderという言葉がよくつかわれる。これは、その名の通り、不動産のハシゴを登る事を意味する。現地の人たちは日本同様、自宅購入から始め、不動産のハシゴを登る始めるわけ 続きを読む…

不動産会社の立ち位置を知ろう!

英国にきて、不動産会社との関係がうまくいかない事がよくある。これは日本と比べカスタマーサービスのレベルが高くないのもその理由の一つであるが、どのような利害関係でビジネスをしてかを考えてみよう。まずは、誰が不動産会社にコミ 続きを読む…

物件購入手順

英国で物件を買うにあたって特に非居住者はどこからスタートしていいのかわからないと思いますが、まずはじめに購入の手順を簡単に説明させていただきたいと思います。物件選定、エリア、不動産会社をどのように探すかについては、本ペー 続きを読む…

なぜ英国に物件を買う?

海外不動産投資が日本でも一般的になってきている中、さまざまな国の不動産投資セミナーなどを通して、海外の物件について触れあう機会が増えてきたものと思います。 そんな中、なぜ英国の不動産がいいのか?を検証したいと思います。 続きを読む…