賃貸世代のためのCo-Livingというコンセプト

物件価格が年々高騰しているロンドンでは、若者の物件購入が思うようにいかなくなっている。リーマンショック以前は、金利こそ高かったものの少額の頭金や場合によっては頭金なしでローンが組めるような夢のような時代であったが、現在は 続きを読む…

マーケットアップデート:2018年春

早いもので2018年の既に第一四半期が終了した。日本は例年より一足早く桜も咲き春全開のこの時期ではありますが、まだまだイギリスは毎日寒い日が続いている。今週末(3月30日)、英国はイースター休暇で4連休。先週からサマータ 続きを読む…

賃貸コスト

賃貸するにあたり、実際にどのようなコストが発生するかを考えていきたい。一般的に下記のようなコストを想定しておこう。 コミッション:家賃の10-12%(税込み)前後 管理費:家賃の5-7%(税込み)前後:英国在住で自分で管 続きを読む…

賃貸不動産 規約 -Terms & Conditionsって何?

物件を貸し出すにあたって一番気になるのは、不動産会社とどのような契約を結ぶのかという事かと思う。英国では不動産会社との契約はTerms & Conditionという規約に同意する事で行われる。英文で数ページの規約 続きを読む…

不動産会社選び

物件の貸し出しにあたり、まず初めに考えるのは、不動産会社を選ぶ事であろう。本ページでは、どのように選んだらいいのかを考えていきたい。こちらの不動産会社で物件を購入した場合、購入した不動産会社の賃貸部門に頼むのもいいが、特 続きを読む…

不動産会社の立ち位置を知ろう!

英国にきて、不動産会社との関係がうまくいかない事がよくある。これは日本と比べカスタマーサービスのレベルが高くないのもその理由の一つであるが、どのような利害関係でビジネスをしてかを考えてみよう。まずは、誰が不動産会社にコミ 続きを読む…